タイムマシン…それは『幸せ』で『リッチ』な生活を手に入れるための『超加速装置☆』       
    ココはそんな夢のようなマシンを創造するブログです☆

今日はある記念日でした☆

多数の皆様からお祝いメッセージを頂きました☆
この場をお借りしてお礼申し上げます☆

さて…

夏になると個人的には勉強をはじめる時期といった
イメージがあります。。。

今まで色々な試験を受けてきたのですが、試験日から
それまでに必要な準備期間を逆算すると大体夏になる
事が個人的に多かったです。。

仲間内でもおそらく色々と試験を受けられると思います
ので参考になるかどうかはわかりませんが、個人的な
経験談を書いておこうと思います。

大家さんに関係する資格ですぐ思い浮かべるのは
『宅建』『第2種電気工事士』あたりでしょうか…

人によって感じる難易度は異なると思いますが
おしりに火がついて頑張れば短期間で十分合格できる
試験だと思います。

『宅建』は1ヵ月くらい
『第2種電気工事士』は1週間くらいあれば大丈夫だ
と思います。

ただ、テキストを購入して要点をノートに書き込み
大事なところを赤線を引いて…といった勉強をしていると
前記した期間で合格するのは難しくなると思います。

簡単に要点を申しますと勉強の中心は過去問や問題集
に充てるべきだということです。
テキストの内容をある程度覚えていざ問題を解いてみると
実践では全く通用しない…ということはよくある話です。

水泳教本を熟読していても実際に泳いだことのない人間が
川や海に飛び込むと溺れてしまいます。。。

なんでもそうです。
似たような事象は探せばいくらでもあります。

バスケットボールの教本にかじりついている日本人よりも
そんな教本など読んだことのなくても、いつも仲間たちと
ストリートバスケに興じているアメリカの子供たちの方が
バスケットに関してははるかに上手です。

勉強においてもそれは同じです。

試験に合格する≒資格を認められることが目的ですので
それまでの過程は全く関係なく、結果が求められます。
その点を考えて勉強されてはいかがでしょうか?

その他、傾向と対策等色々とありますが、その辺は
テキストにも書いてあると思いますので割愛します。

・・・・・・が!!

今度は試験に合格した後の話です…

資格を持っていればそれでいい…!?
そうは問屋が卸しません!!

資格を取得することはとても重要ですが
資格を持っているだけではク○の役にも立たない!!
…私はそう思っています。

これも経験談ですが
昔、私が第2種電気工士の免許を取得して自分の
所有物件の電気工事をDIYしようとしたときのこと
ですが…実践の場で私の資格と知識は全く役に立ちま
せんでした。。。

電気配線云々よりも屋根裏に入ったところで、どこを
踏んでいいのかが分からない…
壁の裏のどこに配線を入れたらいいかが分からない…
結局何もできませんでした。。。

昨年仲間が資格を取得しましたので、おめでとう!!
といいつつ早速実践現場に連れて行ったところ固まっ
ていました(;^ω^)
誰だってそうだと思います☆

資格があってもそれを使えなければ意味がないと思います。
資格を取得するこはとても大切ですが、資格を取得してか
らが本当の勝負です!!
そのことを忘れずに、とは言いつつも楽に確実に取得する
様に工夫してみて下さい☆

何かしらないけれど、たくさん資格を取得し並べ立ててい
る人を良く見かけますが、やっている内容が非常に残念な
方をよく見かけます。。。

必要以上に上位の資格は必要ありませんが、その資格の
範囲内で最大限に有効活用できる人になればいいのでは
ないでしょうか?


[2017/07/13 00:34] | 未分類
トラックバック:(0) |


にゃんずmama
宅建、第2種電気工事士。まさに今、考えている資格でした。(宅建は先日、銀行のNさんに勧められ、『えー!?取るべき?』と話していたばかり)
はぐれ様が忙しくなられ、屋根裏での講習をしてくださる時間がなくなるかも…とおしりに火が付きました。でも、福岡受験するにはパートナーの都合がつかず。電気工事士は来春受験することにしました。電気は超苦手なので早めに勉強に取り掛かります。

はぐれ様は、その現場に応じた臨機応変な対応をひらめかれるので、すごいです。電気の知識だけでなく、ご自分の持たれている知識をフル活用し、「こうしてこうやったら簡単にできる」と枠にとらわれず、でも、シンプルに発想する。かっこいいです。ちょっとでも近付けたらと思います。

次回の試験頑張ってください☆
はぐれメタル大家さん☆
コメント誠に有難う御座います☆
資格を取るにもスケ―ジュール調整など色々とありますよね☆
今回無理して受験でしなくても次回以降チャンスがある時に
挑戦されたらいいと思います☆
年に1回程度しか受験の機会はありませんが、その間実践で
通用する技術を習得しておくことも可能です。
下積みからやっても何ら問題はありません。
もし宜しければ私の方で現場での監督役をさせて頂きますよ~(*'▽')



コメント:を閉じる▲