タイムマシン…それは『幸せ』で『リッチ』な生活を手に入れるための『超加速装置☆』       
    ココはそんな夢のようなマシンを創造するブログです☆

今日は設備投資をおすすめしたいと思います☆


私は不動産投資にかかわらず投資には色々な設備が必要だと

思います。


例えば、株取引…強いて言えばデイトレードやスイングトレード

などをやる場合には、株価の瞬時の値動き等を察知するために

たくさんのモニターを用意したほうが良いでしょう。


また、突然のフリーズ等に備え、売り買いを入力するために用いる

パソコンもバックアップのため常時2台は用意したいところです。


不動産投資にもあったら便利な設備がたくさんあります。

本当にたくさんあります。


それらの設備を手に入れるかどうかは、投資家の裁量によりますが

便利なものはなるべくたくさん手に入れたほうが良い…というのが

私の考えです。


そして、もう一つ大事なことがあります。

設備について、投資家一人ひとりが同じものを所有していても

その設備を用いて得られる効果は、平等ではないということ。。。

このことを念頭に置いておかなくてはなりません。

要は設備を最も有効活用できるスキルを持たなくてはいけない

ということです。


設備を手に入れ、設備を有効活用させるスキルを得ることは

非常に有効です。


うまい具合に物件を取得することも非常に大切なことですが、

不動産投資は物件を購入してから本当の闘いが始まります。


不動産投資を行う上で必要な様々なスキルの中で、意外に

疎かになりやすい、設備投資関連のスキルについて考えて

みましょう。


設備を整えることとはどういうことか?

どの設備をどれくらい手に入れればいいのか?


その答えは、一つではありません。


しかし、自分が何をやりたくて、それをなし得るためには

何が必要か?を判断し、自分がそれを手に入れる費用を

出せるかどうか?


費用が出せるか?

というのはお金を持っているとか持っていな

いといった問題ではなく、自分がそれを活用して費用に見合う

活用ができるのか?を見極めていくことが重要です。


先ほど申しましたとおり、

費用対効果は各投資家にとって平等ではありません。。。


同じものを購入しても、それを活用できなければ

必ず損をします。


しかし、設備を有効活用できるスキルが上がると

世の中にある色々な設備が自分にとって有効活用できる

キーアイテムになり、投資レベルを飛躍的に向上させる

ブースターになりえます。


文章で記事にしてもピンと来ないかもしれませんが

その重要性は個人的にとても高いと思います。


例にしますと…


私はプロ仕様のクロスの糊付け機を持っています。

この機械は結構高額です。

実は私は購入当時とても躊躇しました。


躊躇したということは、当時の私がその設備を費用に見合

った価値で活用できる自信度が微妙であったと言えます。


今では躊躇したことが恥ずかしいのですが、不動産投資を

始めて間もない頃であったので、仕方がないことだったか

もしれません。。。

(むしろ、躊躇はしたが結局購入を決断しただけマシだった

かもしれません。)


現在では、このクロス糊付け機という設備に関しての

スキルが上がっていますので、必要に応じて増やしております。


設備を有効に活用するスキルレベルは人によって違います。


先ほどの糊付け機の例は、数ある設備の中の1つに過ぎません

が、スキルレベルが上がればたった一つの設備で運営がゴロっと

変わります。


私事ですが、このクロス糊付け機を活用することによって

非常に価値のある恩恵を受けています。


まず、クロスの張替え単価が安い。

DIYでクロスを張り替えれば当然安いのは当たり前ですが

実はその先があります。

DIYですと労力は使いますが㎡単価で100円程度で出来ます。

こうなると壁紙はほぼ使い捨てのような感じになります。


職人さんに依頼する場合も、工夫すれば材料費込みでも

200円~300円程度で十分でしょう。

人材の選定・設備の提供・材料の調達をうまくやれば

職人さんに納得していただける条件を満たします。

(自分自身が持つ他のスキル<力>を提供することにより

低賃金でも他よりもはるかに高い破格の条件になりえます。

これはある程度経験豊富な投資家さんであれば理解されて

いることだと思います。)


クロス貼りが安い⇒退去時の張替えを躊躇しない⇒入居率の向上

というのは一般的な事例で、

そこから

⇒クロスの有効活用に伴う仕入れルートの開拓

⇒仕入れルートの開放による関連施工業者との提携

⇒自己所有物件専用の工務店設立

⇒他の投資家のリフォーム支援(口コミ)

⇒管理会社からの口コミで施工依頼が増える

⇒資材販売業者からの施工費コミコミパックの協力依頼

⇒協力により更なる資材購入価格が下がる

⇒他の業者との競争力が向上する

…現在の私は上記のような感じになっています。


私は不動産とは全く関係ない仕事をしていますので

100%の力を不動産に注力することはできないのですが

設備投資と人材発掘・育成を行いスキームさえ確立すれば

特に問題なく会社を設立し運営できると思います。


リフォームの施工依頼につきましては、実際にはクロスの

糊付け機単体の効果ではありませんが、リフォームにおい

て重要なクロスというマテリアルの存在はかなり大きいも

のと言えます。


たった一つの設備でも色々とその価値を高めていくことで

大きな力となる…それを知っていれば、クロスの糊付け機

を買わない手はないでしょう。


要は、世の中にはどのような設備があるかをまず知ること

そして、その設備のもつ潜在的な価値を可能な限り高める

という意識を持ち活用していくことで、他人よりレベルが

高い費用対効果を得るようにしていけばいいと思います。


昨年私はとあるレーシングショップを丸ごと購入しました。

不動産投資とは全く違うジャンルの設備ですが、私にとっ

ては不動産投資にこれほど有効活用できる設備はないと

思い手に入れました。


塗装・板金・旋盤の設備や技術は不動産業界の専門業者

が持つものよりも優れています。その能力を物件のメン

テナンスなどに活用中です。


レーシングショップを購入するのには大きな金額が必要

でしたが、クロス糊付け機を購入したときのような躊躇

はありませんでした。


設備を所有したからこそ、普通の状態では不可能なこと

が、簡単にできてしまう…

そういう世界があるというのを今回書いてみたいと

思いました☆


スポンサーサイト

[2016/11/30 04:00] | 未分類
トラックバック:(0) |
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: