タイムマシン…それは『幸せ』で『リッチ』な生活を手に入れるための『超加速装置☆』       
    ココはそんな夢のようなマシンを創造するブログです☆

本物の力を手に入れる…

この言葉の本当の意味を理解したとき飛躍への道が開かれる。

このことを文章で表現するのは難しいですが、その概念を考えて

みます。

例えば…

同じことを達成する為に必要な『対価』の大小についてイメージ

します。

金銭であれば10000円で売ってあるものは10000円で

購入する…それは当たり前のことです。

そして、10000円のものを手に入れれば10000円に

見合った機能が手に入り、活用できます。

しかし、10000円のものを手に入れるために要する負担率

は人によって異なります。

お金持ちは楽々購入できるでしょうが、そうでない人にとっては

大きな負担を伴うものになります。

そうなると常識的に考えてお金持ちが有利です。

これは一般的に当たり前の事なのかもしれませんが、私や私の

仲間たちは皆そうは思っていません。

資金力というのも立派な『力』と言えるかもしれませんが

それは例えるなら、剣や鎧のように装備した『力』のようなものと

イメージしています。

私たちが求める本当の力とは、剣や鎧といった装着するもので

はなく『すっぽんぽん&素手』で強い状態を意味しています。

その力を手に入れたうえで、当然ながらより強い剣や鎧を身に

付けます。

先程の10000円の話に戻しますが

まず、10000円のものを10000円では購入しない

皆が10000円で買うものは3000円で購入する。

3000円で購入したもので20000円分の機能として活用する。

これは単にモノを安く購入しようという事ではありません。

モノや労働力はやり方次第でとんでもなく不公平に差が出ると

いう事です。

その点を極限まで有利に活用する能力を『本当の力』と表現

しています。

例えば…

物件のリフォームを懇意にしていると思いこみ業者丸投げに

しているレベル

リフォーム資材をホームセンター等で購入してDIYに励んで

いるレベル

資材をメーカー直で現場直送手配し専属の職人を派遣して

いるレベル

人それぞれですが、力の差があります。

物件を数百室と持っていても業者の言いなりにリフォーム

せざるを得ないオーナーも数多くいます。

そのようなオーナーはお金をたくさん持っているかも知れませんが

私達から見れば貧弱という評価になります。

逆にあまり物件を多く持っていないけれども、その腕前は

もはやプロ並みと称するのが失礼なほどのツワモノもいます。


大家の会やオーナーズ倶楽部等に呼ばれると物件の規模自慢

大会が開催されますが、そのような話に参加するオーナーさんで

本当の力を持っている人と私は会ったことがありません。

規模の大小を本物の力と勘違いしているようではまだまだという

事です。

サラリーマン大家さんが成功するためには色々な方法がある

でしょうが、ただ単にキャッシュフローを多くすることだけに

目を向けるのではなく、きちんとした『力』を身に付けるべきだと

私は思います。

例えば新築ばかり購入して高入居率をキープ出来るのは何も

しなくても数年は可能でしょうが、いざ古くなってくるとパタリと

入居付け出来なくなっていく…『力』が伴っていないと必然的に

そうなるのは当たり前です。

投資の踊り場を設けず、融資が出る限り物件を買い増していく

人が結構多いですが、そういうタイプの人は物件が増えていく

につれて必要となる実力に自身の力量が追い付かず、気が付

いた時には融資も打ち止め、設備投資する余裕すらなくなり

キャッシュアウトし自滅に陥るのが典型的なパターンです。

『力』をつけるためには、『力』の意味を理解し自らが望んで

努力し手に入れる必要があります。

自分の保有する物件が仮にゼロになっても、そこから這い上がる

ことが出来るか?

そんなことを想像してみた場合、『力』があれば自信を持ってYES

と答えられるでしょう…。

モノはなくなってしまうことはありますが、『力』は消えないものです。

もし消えてしまうものならば、それは本当の『力』ではありません。

他人の協力もしかり、『金の切れ目が縁の切れ目』となりうるのであ

れば、それは『力』ではない。

『すっぽんぽん&素手』でも強い。。。

そして、その上で最強の剣や鎧・盾・兜といった武器防具を身

に付けましょう。(それこそ休まないウサギ状態に!!)

何かしらの拍子に装備を脱いだらものすごく弱くて風邪ひいた…

風邪が悪化して肺炎にかかった…

なんてことにならないようにしなければなりません。
スポンサーサイト

[2016/02/15 03:41] | 雲の上の大家になろう☆
トラックバック:(0) |
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: