タイムマシン…それは『幸せ』で『リッチ』な生活を手に入れるための『超加速装置☆』       
    ココはそんな夢のようなマシンを創造するブログです☆

不動産投資に必要なこと…

それは人により、それぞれ違うと思います。

ただ、ひとつだけ確かなことがあります。

それは、『力』を持つこと。。。

その力とは、資産の大小ではない…


まぁそんな話は置いときまして。。。

今日は私が密かに進めている新プロジェクトの紹介でもしてみたい

と思います。

餅は餅屋という言葉がありますが

それは一般的な常識の範囲内で見れば多くの場合正しいと思います。

それぞれの専門職が歴史・伝統・経験などから培った手法や技術は

素人には簡単に真似できません。

しかし、複数の専門職が集結してある分野について研究してみると

思いもよらない新技術・新素材・新工法などが見つかることがあり

ます。

そして、それらの各種専門分野の人材をまとめる能力…

これも先ほど冒頭で申し上げました『力』の一部です。


近い将来、建築物の常識は劇的に変化します。

現在では、現行のコンクリートよりも強度・キメの細かさ・耐久性が

劇的に向上した次世代コンクリートが開発されています。

最近少しづつ供給量が増えつつあり今後のブレイクが期待されて

いますが価格が高くコスト面の問題から賃貸住宅の分野では伸び

悩んでいます。

近い将来、供給単価が下がれば大きく普及するでしょうが、この

コンクリートは私が思い描く理想の素材ではありません。

そこで、極端に未来の住宅はどうなっているのか?

そう考えてみることにしました。

未来の住宅はどういう風なものか?

色々と例を挙げてみます。

腐らない☆(木造)

シロアリへの耐性☆(木造・コンクリート)

錆びない☆(鉄骨)

軽い☆(耐震性)

経年劣化が殆どない☆

・・・・その他に色々とあります。

そのような素材があるのだろうか?

実はあります。

近い将来、上記のような弱点を持つ従来の建物からすべての弱点

を完全に克服した新素材を使用した住宅が世に出てきます。

数年後、私の物件は新素材の住宅に変わってくと思います。

RCや木造の従来構造物件はすべて売却するかもしれません。

自分の自宅も新素材物件に切り替えるでしょう。

…そんなことを考えています。

実家のある熊本の震災の状況を見て色々と考えた結果、ある

ヒントが見えてきました。

そして、それを実現するために重要な役割を担う専門職は

『お菓子屋さん』です。

私たちの不動産チームには色々な職種のメンバーがいます。

不動産に関係する職種が大半を占めますが、中には

『車の修理工場』 『お菓子屋さん』 『看護婦さん』 『留学生』

など、一見不動産とは無関係と思われる職種のメンバーもいます。

しかし、その無関係そうなメンバーが常識を超えた経営手法のため

の重要な役割を担ってくれています。

とにかく近い将来、実質耐用年数が半永久かつ建築コストが

破格の住宅が出来上がります。

今から非常に楽しみです☆
スポンサーサイト

[2016/06/05 02:58] | コーヒーブレイク☆
トラックバック:(0) |

管理人のみ閲覧できます
-


コメント:を閉じる▲