タイムマシン…それは『幸せ』で『リッチ』な生活を手に入れるための『超加速装置☆』       
    ココはそんな夢のようなマシンを創造するブログです☆

とあるマンションリフォームをしています。

先日は浴室を解体しました。

写真はありませんが、解体時にシャワー水栓の台座内から
ドロドロしたアメーバー状の物体がたくさん出てきました。
結構凄いニオイがしていました。。。

浴室

洗面台も破壊してみましたが、水道配管は思ったよりも簡単というか
手抜きというか…リフォームとしてはやり易い感じの仕様でしたので
ラッキーでした☆

洗面所

2月下旬までは当該マンション主体の施工スケジュールを組んでおり
ますが、ここが終われば仲間内のアパートのリフォームに取り掛かり
ます。

合計9部屋のフルリフォームです。(一部は既に終了しています。)
内8部屋はボロボロの状態から綺麗なお部屋に仕上げます☆

電子錠の取り付け予約も40室分くらい頂いていますのでそれにも
対処しなくてはなりません。

それが終わればいよいよ自分の所有物件のリフォームに取り掛かりま
す。旗艦物件の総メンテナンスを実施予定ですので、早くも今年分の
リフォーム部門のスケジュールが埋まってしまいました。
ですので以降の外注施工の受付を終了しております。

本当は繁忙期に間に合うように取り掛かりたかったのですが、
自分の物件はいつでも融通が利かせられますので後回しです。

親孝行ついでに実家のリフォームもやりたいと思っています。

来年からは外注施工を受けられるように、部門強化に努めます。

【業務連絡】
リフォーム施工依頼がある方は早めに教えてください。
遠方に遠征してしまう前ならば何とか調整いたします。


スポンサーサイト

[2018/02/13 03:20] | 未分類
トラックバック:(0) |
現在マンションのリフォームをしています☆

リフォーム内容は…
・システムキッチン交換
・ユニットバス交換
・洗面所改修
・コンセント類の増設
・床張替工事

…こんな感じです。

リフォーム前に管理会社からの厳しいチェックを経て
無事に改修工事申請の許可が下りましたのでようやく
施工開始です。

取り掛かりはとにかく破壊です☆
最初にシステムキッチンを撤去していきます☆

IMG_3352.jpg 

↑破壊前はこんな感じです。

そこからのこぎりやバールを用いて壊していきます。
正直勿体ない気がしますが、思い切りやります。

IMG_3372.jpg 

さらに床を剥がします…

IMG_3379.jpg 

今日はここまで。。。

これからビルトイン食洗器用に給排水を追加し商品入荷を
待ちます。

この後は洗面所の破壊。
次にユニットバスの撤去に移ります。

土日はマンションのリフォームは自粛させて頂きます。



[2018/02/03 02:49] | 未分類
トラックバック:(0) |
年末にひょんなことから仲間が物件を買いました☆

当初、その仲間は物件を買うつもりはなかったらしいの
ですが、彼が車の鍵を紛失してしまい鍵を探している
時にその物件を見つけました。不思議な縁ですね…。
(その時、私も行動を共にしていました。)

物件を見つけてからはとても行動が早かったですね…
あっという間に融資を付けて現在リフォームしています。

10室のうち7室空室(1室退去予告)で合計8部屋を
フルリフォームするのですが、今回は私の方でリフォーム
を担当します。

空室が沢山あるので、折角ならばとクロス貼り研修など色々
と企画しているのですが、今日はクロス貼り見習いの方が来
られました。

クロス貼り見習いといっても全くの素人さんです。。
そして、その方は私の起業した会社の女性社員さんの
実のお姉さんです☆

今日の嬉しい効果とはその女性社員がいつもにも増して
一生懸命に頑張っていたこと☆およびとても楽しそうに
仕事をしていた事です。
それを見て私もとても嬉しいと思いました☆

実の姉に自分の頑張っている姿を見せたいという気持ち
があったのだろうと思いますが、それにしても生き生き
と楽しそうに仕事をしていましたので、とても仕事がは
かどり、今日一日で1室分がもう少しで終わりそうな勢
いでした☆

こういう雰囲気でいつも楽しく仕事が出来れば幸せだと
思います☆

今日は私の方は、仲間(今回物件を買った主)にクロス貼
りを教えていました。

彼はかなり筋が良く、3日目にしてもうそのまま入居者
様に提供できるレベルの貼り方が出来るようになったと
思います。
(昔の自分を思い出し、あの時の
   ヘタレ具合は何だったんだ!と反省しています…)

彼はとても忙しい人ですので、今後自分の物件をDIYする
ことは少ないかもしれませんが、今回のクロス貼りで
一通りリフォームに関する施工を自ら一定のスキルレベル
で実践する経験できたので、これを基礎にこれからお付き
合いする職人さん等と友好な関係を築きつつ、自分の意図
を反映した的確な指示や依頼が出来るようになる…
(なってくる)と思います。

それが本当の意味で出来るようになれば、もう私として
は何も言うことはありません。
尊敬する投資仲間として共に邁進して成功するために
協力等させて頂けたらと思います。

普段の私は昼行燈みたいな感じなのですが…
仕事や不動産投資などで教育的立場になった時の私は
とても厳しいです。

それは、私のもつ性質に加え過去の経験や上司の影響など
が原因にあると思っています。

私は過去に一番の親友を心配し彼の計画する事業に猛反対
し凄い喧嘩をしました。
残念ながら嫌われてしまい、それ以降絶交状態にあります…
その友人はその後予想通りに失敗し今でも苦しんでおります。
あの時、私には彼の計画に重大な欠陥があるのを予感では
なく根拠をもって確信していました。ですので殴ってでも
辞めさせるべきだったのですが、当時は嫌われるのを恐れ
躊躇してしまい結局最悪の結果になりました…
(今でも私は彼が大好きです。仲直りしたい…いつか私が
 大成功出来たら共に事業を行いたいと思っています。)

また、私が若いころ、一緒に仕事をすると反吐が出るくら
い怖く厳しかった上司がいました…。
いわゆる『天敵』というやつです…。
その方が定年退職前の最後の仕事にパートナーとして何故
か私を指名されました。
仕方がなく一緒に仕事をする事になってしまったのですが…
(その時は仮病を使ってでも休もうと思っていましたが
 後の自分の保身のため勇気がなく結局出勤しました…)
仕事終わりにその上司がポツンと一言…
『今まで厳しくして申し訳ない…君はこれから成長できる
 人間だと思います。とても期待しています。これからも
 頑張ってください…』といわれました。
その時は気持ち悪い…ブエッ(◎_◎;)と思いましたが、
後に他の上司から退職した上司の本当の気持ちを聞かされ
ました。(今までこういう経験を2度ほどしています。)
その時、それまでいかに自分が未熟だったかを思い知らさ
れ後悔の念とともに自分に対して反吐が出ました。

ヒトから嫌われることは本当に怖い事です。
私にとっては本当にそれが怖い。
でも、その真実を言えば、その怖いの前に
『本当に大切な人に』という言葉が入ります。
どうでもいい人には嫌われても何ともありません。。。

それに気が付いたときに、自分よりも大切なものに
気が付きました。。。

時と場合、状況によっては指導という立場では容赦はし
ません。。。年上であろうと雷を落とします。。
しかし、決して見下したり、憎悪の感情をもって接して
いるのではありません。
相手にどう見えるかは分かりませんが、私はそういう
信念を持っています。

先程の女性社員さんも今まで相当に怒られてきたのですが、
歯を食いしばりながらもついてきてくれて、今日、ついに
実のお姉さんに『あんた色々と出来るのね!見直したわ!』
と言われたそうでとても喜んでいました☆

楽しそうに、嬉しそうにドタバタしながらも一生懸命働い
てくれている彼女に対しても、私は尊敬の念を抱いており
ます。

今日は本当に嬉しかった。
厳しくしてきたけれどその人が成長し他人から評価された!
しかも実のお姉さんから評価された!!

あからさまに嬉しそうに彼女が私を見てニコニコするので
『まだまだ全然ダメよ…』
なんて捨て台詞をはきながらも泣きそうになりました。。。

疎遠になってしまった人や、脱落された方がいたりもして
正直悩んだ時期もありましたが、自分が何をすべきかを明
確に思い出し、力が湧いてきた気がします。

これからも色々とあるかと思いますが、皆さん良きパート
ナーとして宜しくお付き合いをお願いいたします。

とにかく嬉しい一日でした☆


[2018/01/29 00:21] | 未分類
トラックバック:(0) |


グエン
私も疎遠にしないでください。
仲良くなりたいです。

どもーヾ(@⌒ー⌒@)ノ
はぐれメタル大家さん☆
グエンさん☆

なかなかそちらに出向けず行く行く詐欺ですみません…
仕事がひと段落し、暖かくなってきた頃にひょっこり出現すると思います。
その時は美味しいラーメンでもご一緒しましょう☆
これからも宜しくお願い致します。


コメント:を閉じる▲
色々とやることが多すぎて…

ブログを書いている場合ではないのですが経験したこと
をシェアできればと思い少しだけ書きます。

マンションをリフォームした経験は色々とありまして…
専有部分修繕等工事申請書が必要なところにはきちんと
申請をして施工するのですが…

大型のマンションといいますか大手の総合不動産会社が
管理する分譲マンションは審査がとても厳しい場合があ
ります。

詳細はまた機会があれば書きたいと思いますが、
とにかく厳しい…

個人的な印象として

・本当は管理する会社が自社で工事を請け負いたいみたい
(御社が出来ないのでしたら我々がリフォーム承りますよ…
 と言われてしまいました…カッチーーンo(o・`з・´o)ノ)

・他の入居者からクレームが来ないようにと鉄壁のガード
(制限事項がキツ過ぎる…エレベーターが…施工時間が…
 同じ条件だったら管理会社も施工出来ないと思う。)

・床下地材の防音性能DATAの提出が求められる…
(同じ素材を使用すれば文句はないらしいが、素材の型番
 等は非公開…資材調達資料や設計・躯体断面図等を閲覧
 しても詳細不詳・コピー禁止…ほぼ無理ゲー。。。)

結局、ツテをあたって防音下地材メーカーの持っている
性能試験DATAを頂くことが出来て再申請しています。
(これでダメならお手上げかも知れません。。。)

実際はコンクリートスラブ上の構造物を全部交換すれば
容易にLL-40レベルに上げることが出来ます。
DADスペース・床材自体に防音効果のあるものなど選択肢
が幅が広がるからです。
しかしそれはお金を持て余した神々の遊び(冗談)
みたいなものですよね。。。。

お金をジャブジャブ使ってプラニングすれば簡単なのですが
私達はそんなプランを施工依頼主様に提案いたしません。

施工依頼主様の御希望に応え、喜んでもらえるべく
チームの皆と時間を費やし必死に考えた施工計画図を作成…
資材を再利用したり必要最小限の資材を用いることに
より費用を極力押さえつつも基準を満たす内容を示した
書類等を添えて再度申請書を提出しています。

さて、審査が通り許可証を頂けるのでしょうか…

このシーズンですので他の部屋でリフォームしている
会社もいます。

その会社はどうやって許可を得たんだろう…
各種制限事項を遵守しつつ施工出来るのだろうか…
機会があれば聞いてみたいですが、教えて頂けるかどうか…

資材の再利用とか依頼主の負担軽減という考えを
持っているのかな…
施工期間が長いのでひょっとして転売目的のリフォーム
なのかな…

色々と思うところがありますが、とにかく自分に出来る事を
精一杯やるだけです☆

PS.クロス貼りイベント(前半)に参加いただいた方
   ご参加頂きありがとうございました☆  
   少しでも参考になっていれば幸いです。


[2018/01/26 02:33] | 未分類
トラックバック:(0) |
業務連絡です☆

1月24日(水)から1月28日(日)までの間、
築古アパートのリフォームを実施します☆

フロア貼りやクロス貼りその他、色々と実施しますが
その中でもクロス貼りについて
新人さん(新規大家仲間および社員見習い)のための
講習会を実施します。

講習の内容は

  ・各種道具の使い方の説明

・クロス用糊の調合要領

  ・糊付け機のセット要領

  ・機械出し担当者への指示要領

  ・貼り付け計画要領(資材ロスの軽減方法など)

  ・貼り付け要領

  ・重ね切りのやり方

  ・スランティングジョイント

  ・複雑な形状個所の貼り方

  ・トイレの貼り替え要領

  ・その他


…以上です。


これは作業を手伝ってほしいとかそういう類の案内では

ございません。


この趣旨は

・クロス貼りは難しいと思う方もおられると思いますが

 実は結構簡単です。無論程度問題もあると思いますが、

 DIYにおいては簡単な部類になると思います。

 初心者の方には是非学んでいただきたい項目です。

 これを好機と考える方が能動的に技術を学ぶ場合は

 有意義なものとなる…という意味合いを持ちます。


レベル的には初歩的なものになりますので、経験者の方

には物足りないかと思いますが、練習する場所と資材は

ありますので技量維持的な参加もありかと思います。


今回、新人さん教育をすることになりましたので

どうせなら苦労ついでに募集してしまおうと考えました☆


厳しい言い方をしますと、恐らく新人さんは全く戦力に

ならないと思います。


(私も過去に教えてもらいましたが、今考えると散々迷惑

 かけてきたという自信があります。)


ですので、先程申しました通り手伝ってほしい…など

労働力を期待しているわけではありません。


材料のロスも大きいと思います。


このような催しを参加頂けそうな方に直接メールなどし

ようか…と思いましたが、そうしてしまうとひょっとしたら

お節介というよりもむしろ『ジャイアンリサイタル』的な事

になってしまうのでないか?


そう思いましたので、ブログにカキコしました。


ですのでこれは単なるブロードキャストです。


詳細は…

状況をよくご存じの方は直接訪ねてきてください☆

あれ?何処だっけ?な方は連絡いただければと思います。


PS.やっと本日の業務終了…もう寝る暇ないね…(◎_◎;)

   でももう少し頑張んなきゃです☆(;^ω^)


[2018/01/24 03:29] | 未分類
トラックバック:(0) |